Sumireno diary


菫埜Sumirenoから愛すべき宝物をご紹介します
by sumireno-hiromi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2011年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

1.15 sat ③ from Paris ビオラのフレーム

f0029536_1703434.jpg


パリのビオラのフレーム。


中にはアンティークの

パンジーのポストカード入り。




パンジーもビオラもすみれも

同じ仲間たち♪




ずっと雨が降らないのと

寒さのせいなのか、

庭のビオラはちょっと

元気がないみたい・・



swiss zakkaにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-15 17:00

1.15 sat ② パリのバレッタ*

f0029536_1633991.jpg


パリのバレッタを

swiss zakkaに

アップしました。



パリなのに、スイス。

スイスなのに、パリ。



細かいことは気にせずに。



そういう、わが道を行く

パリジェンヌ風。。

(意味不明)




前髪を留めたりするのにちょうどよくて、

リボンみたいに見えます。



37才の私も使っています。笑
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-15 16:03

1.15 sat リバティがま口bag

f0029536_9472013.jpg



品の良いネイビーブルーの

リバティのがま口bagです。



フランスのモノグラムの

イニシャルは`Y'



手に持った感じが

とてもかわいいので、



フォーマルな時だけなく


普段でもいつも

使いたくなってしまうと思いますよ!




hand madeにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-15 09:47

1.13 thu ②mitsukoつれづれに・・「今年の目標は・・」

f0029536_9443297.jpg


成人の日も終わって、ようやく日常が戻ってきたような感じがします。

注文の入ったバースデープレゼントや、開院祝いのアレンジも

チューリップや大輪のラナンキュラス、フリージア、ヒヤシンスなど

春のパステルカラーが主流になった。


12月に入ると、花室のお正月花に向けての準備にとりかかります。

陶芸の窯炊きに始まり、Kさんと主人がとってきてくれる蔓でかごを編み、

竹や椿、梅を切り、菫埜でとれたレモングラスでお飾りを作り、今年は

餅花をやってみようと体がよく動いたので、思いついたことは全部やって

暮れのお正月花の展示即売会を迎えました。


例年通り1年に一度会えるお客様が見え、おみやげをいただいたり

お互いの健康を喜び合ったりしながら、アレンジを買っていただきました。

本当に励まされ、元気をもらって感謝です。

31日には雛人形屋さんの生け込みを頼まれて主人と行ってきました。

店頭の大きな生けこみがデザイナーとアシスタントの息も合って

すばやく見事にできあがり、喜ばれました。

奥様が友達にもらったというロウバイや梅の大きな枝をあそこにもここにも

生けて欲しいとおっしゃり、思いのほかうまく生けられて、たくさんのお心づけ

をいただきました。

こんな経験は初めてなので、お手伝いをしてお駄賃をもらった子どものように

喜んで、帰りの車の中、すみれフローリスト時代、注文のお花が作っても作っても

終わらないくらいたくさんあってその上カラオケ屋さんや、住宅展示場の生け込み

にも行かなくてはならなくて、必死にやった思い出話をしました。

主人が千絵美の生けこみのアシスタントをした時、私に渡すようなテンポで花を

渡して、ものすごく怒られた、なんて話になりました。

その話をちえみにしたら、

「覚えてる。お父さんてなんであんなに人を怒らせたんだろう。

ほんとにやっきりした。こっちに来てからは、あんなに怒ることないもん。」

ですって。

私が「今だってそうだよ。この頃もね・・。」

「そんな話、聞きたくない!」


暮れの29日から、景都が熱を出してこども病院に入院してしまって大変でした。

あんなに楽しみにしていたじいじの年越し蕎麦とおせちを食べられなくって

泣いていました。

お正月は静かなものになりました。

一日はそれでも博美たちを呼んでおせちを食べ、新年をお祝いし、午後は

主人と私の両方のお墓参り。

氏神様へ初詣に行き、お願いばかりでした。

二日は恒例の箱根駅伝を見てから、景都に会いに行きました。

熱の原因がわからず、相変わらず続いていましたが、それでも

まあまあ元気で救われました。

三日には主人にフランスで買ったダークグリーンのハンチングに合う

マフラーを編んでやり、寂しいながらもこれが老後の暮らしなんだよと

穏やかだったんだけど、

四日には花の注文が入っていたので、仕事をし、店のトイレの窓から

ナニワノイバラを見たら「もう一生口を聞いてやらない!」という事態に

なっていました。

無理な植え替えで傷んだ株も3年経ってようやく元気になり、ショップの

屋根にも届きそうになって今度の春には私の夢も実現すると思って

楽しみにしていました。

心配でことあるごとに「切らないで。」と言い続けてきたのに、クリスマスの

頃の強風で壁にそれがあたってパタパタ言ってたから切った、というのです。

自分でもこんなにまでダメージを受けるとは思っていなかったくらいがっかり

してしまって、病気になりました。

暮れからの疲れも出たのか、頭痛がしてだるく、歯の噛み合わせもおかしく

なってしまって3日も4日もバファリンを飲み続けてしまいました。


景都の熱は上がったり、少し下がったりしながら続いています。

博美は毎日病院に通いながらがんばっているのに、こんなことしていられない

なあと思いながらも、仕事以外主人と口を聞きませんでした。

千絵美から「お父さんの今年の目標は、お母さんを怒らせないようにすること。」

というお達しがあって、主人がBSで高橋真梨子のコンサートがある、とテレビを

つけてくれ、先に寝ました。

私は2時間、次から次へと歌い続ける彼女をじっくり観ていたら、不思議と

新しい気力みたいなものがわいてきました。

何か吹っ切れたみたいです。


夢は実現させるものです。

切った枝には脇芽が出て、もっともっとたくさんの枝をつけてくれるはずです。

それを伸ばせばいい。

景都の熱も、こども病院の先生方がついていてくれるのだから

きっと原因をつきとめて治してくれると信じよう。


つまづきながらの出発だけど、2011年は始まったばかり。

なんとかいい年にしなくては。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-13 09:44

1.13 thu リバティのキャミソール

f0029536_23443478.jpg


景都は熱が下がったと思ったら、

また上がってしまい、今度は

体中に発疹ができてしまって、

今、個室で隔離されています。


麻しんや風疹の潜伏期間は

3週間で、予防接種をしても

なってしまうこともあるらしく、、


でも、その場合の症状とも

すべてが当てはまらないらしく、

未だに何が原因なのかわならない

ので、引き続き様子を見ながら

検査して原因をつきとめていくと

今日主治医の先生からお話がありました。



たしかに、景都が1年生の時の入院でも

痙攣とひきつけを起こし、白目をむいてしまって

このまま死んでしまうんじゃないかとものすごく

心配した時も原因がわからず、しばらくしてから

顔が腫れてきて、おたふくだったということが

あったので、もしかしたら今回もそうなのだろうか

と思ったり。。





景都は薬で熱が下がっている間は、少し元気で

でも、自分で読書したりする気力もわかないようなので

私が絵本を読んで聞かせてあげたりしています。



絵本を読むなんて、景都が小さい頃以来で、ほんと久しぶり。


プレイルームに本を借りに行くと、何かですごくいい絵本だと

紹介されていた「としょかんらいおん」をみつけたので

これ読んでみたいと思っていたんだった!とまさか

こんなところでみつけられたことがうれしくて、私が

秘かに期待しながら景都に読んであげたのですが、

途中で私は読みながら泣いてしまい、読み終わった後も

なんてやさしくあたたかいお話なんだろう。。

と本当に感動してしまいました。


けれども、景都の心にはそれほど響かなかったらしく

感想は、「ちょっと怖かった。」

え!?

私がらいおんの声に気持ちを込めすぎたのかな。。



「シナの5にんきょうだい」については、ダンナが

「おお!懐かしいなぁ。これ小学校2年時の教室にあったんだよなぁ。」

と異常に反応して喜んでいたので、別の日に

「この本、パパも読んだって言ってたよね。」

と言いながら、私も読んだことなかったので

景都と2人で楽しみに読んでみたのですが、

いちばん上のお兄さんが海の水をのみほして

顔がぱんぱんに膨れている絵が私も最初は

面白いと思ったのだけれど、その次のページに

いくとほんとに苦しそうで、なんだかこちらも苦しい

ような気になってしまい、内容的にも兄弟みんなで

協力してむざいになってよかったね、ということなのだろうけど

なんだか、こどもの絵本って感じじゃなかったような気がして

ダンナに「あの本、景都じゃないけど、私もちょっと怖いような気がした。」

と話すと、ダンナは小学校2年生の時に、あのいちばんうえの兄さんが

顔がぱんぱんになるところがおもしろくておもしろくてすごく笑ったんだとか。


ふーん。。

男の子の好きな本と、女の子の好きな本はちがうのね。



ほかにも「アナグマさんはごきげんななめ」は、

お友達に気を使ってあげるお話で、

これって大人のお話なんじゃないのかな!?

と読み終えた私がびっくりしてしまいました。





唯一、私も景都も、かわいかったねー!

と意見が一致した絵本が、「こねこのチョコレート」

このお話は、なんて可愛いお話なの!!!

っていうくらいかわいくて、(笑)

私も景都もお気に入りの1冊になりました。


(全部、プレイルームの本なのだけれど・・^^;)




絵本って、大人がいいと思う絵本と

こどもが読んでいいと思う絵本とでは

ちがったりもするんだな、とか

読む人によっても、感じ方が違ったり

ただ単にこどもが読むだけの本ではない、

私たち大人に大切なことを気づかせてくれたりもする、

奥深いものなのだなということを感じたりしたのでした。。





面会に行った時、景都が眠ってしまっていて

何もすることがない時は、1人で読書をしています。


読書なんてするのも、普段は時間がなく

ちょうど1年くらい前に夢中で徹夜して読んだ

「食堂かたつむり」以来。

(1年もまとも本も読んでいないなんて。。恥)



今、私は小川洋子さんの小説を読んでいます。


「偶然の祝福」「ミーナの行進」

エッセイの「妖精が舞い下りる夜」

を読み終えたところなのですが、


美しく繊細な言葉や表現、魅力的な文章に

どんどんどんどん惹き込まれていってしまい、


今日なんかは、景都が、かゆみどめの

薬がそうとう眠気を引き起こすようで

ほとんど眠っている状態だったので、

読み始めたばかりの「博士の愛した数式」を

読み終えてしまうくらい、ほんと夢中になっています。


病院でなにもすることがないと、

あれこれ悪いことばかり考えて

気が滅入りそうになりますが、


小川洋子さんの夢中になって読める本のおかげで

気が紛れ、こうしてなんとか平常心を保っていられるので

今回の入院では、小川洋子さんにとても助けられている気がします。



先週の小さな手術の時には、部分麻酔で

景都の個室で行ったのですが、景都が

ママにも一緒にいてほしいと先生に頼み、

先生に「お母さん、血とか大丈夫ですか?」

と言われ一瞬、どきっとしたけれど

小川洋子さんのややグロテスクな作品も読んであったので

「大丈夫です」と言う事ができ、こちらも小川さんのおかげで

血とかお肉とかも乗り切ることができたのでした。。^^




今日のリバティのデザインは、

私にはなぜか、文学的なエッセンスも感じられて、

この落ち着いた感じもすごくいいなと思うのです!




hand madeにアップしましたのでぜひご覧下さいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-13 01:33

1.11 tue タッセルとプリズム付き 星のリネンbag☆

f0029536_1147052.jpg


今日は寒いっ・・!


フランスの星型模様のリネンでお作りしました、

新作の大きなバッグができました。



ざっくりと大きめサイズのバッグなので、

中にたっぷりものが入ってとても便利!




スイスのタッセルとプリズムもついて。。



寒い季節、冬のコートに合わせて

星のリネンの大きなbagを持った姿も

かわいいと思いますよ・・☆



hand madeにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-11 11:47

1.8 sat ④リバティがま口bag

f0029536_19211323.jpg


今年最初の

リバティのがま口bagができました☆


キャミソールでいちばん人気のあった

パープルのビオラのリバティです!


フランスのモノグラムのイニシャルは‘S’



このタイプのがま口もあとわずかとなりました。。。




hand madeにアップしましたので、

よろしければご覧下さいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-08 19:21

1.8 sat ③swissアンティークレース

f0029536_17223599.jpg


新たに入荷しました

スイスのアンティークレース。


今日からshopに並べました。


そして、ネットにも・・!



swiss zakkaをご覧下さい♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-08 17:22

1.8 sat ②ヴィンテージ ビーズのブローチ

f0029536_15433437.jpg


from Parisヴィンテージ

ビーズの刺繍のブローチ☆



個性的で素敵なアクセサリー!



コートやニットのショールのポイントに。。




swiss zakkaにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-08 15:43

1.8 sat すずらんのシルバースプーン

f0029536_1028583.jpg


from swissアンティーク

すずらんのシルバースプーン。


清楚なシルバーと

可憐なすずらんの美しさに

心洗われる思い。。



swiss zakkaをご覧下さい。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2011-01-08 10:28

shop Sumireno HP
こちらからどうぞ!↓
菫埜sumireno

from swiss chiemi発
スイス雑貨日記!↓
sumireno +suisse+

ファン

ブログジャンル

画像一覧