Sumireno diary


菫埜Sumirenoから愛すべき宝物をご紹介します
by sumireno-hiromi
プロフィールを見る
画像一覧

8.31 tue スイスの小さなカップ&ソーサー

f0029536_231894.jpg


ヨーロッパではコレクタブルアイテムとして

人気の小さなカップ&ソーサー。

こちらに入荷してくるものは今まで

chiemiがスイスで見つけてきてくれる

ドイツ製のC/Sが多かったのですが、

今回は珍しく(!?)スイス製です☆


ノスタルジックでやさしいお花の模様が

何ともいえない素朴な感じがして、

ほっと心が和みます。。


スイスを愛する方に・・

swiss zakkaにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-31 23:25

8.30 mon ミモザ染めリネンbag`ME'

f0029536_19372359.jpg


新作のピンクベージュの

ミモザ染めリネンbagです。

初めて見るデザインの

ダブルイニシャルモノグラムを

ポイントに、このイメージに合った

スイスの可憐なアンティークレースを

あしらってみました。

中布はfrom Parisのチョコレート色に

白の小花模様。

リバティの巾着ポーチと一緒に使っても

すごーくよく似合うと思います♪


何よりも、このサイズ!

小さめだけれども、必要なモノはちゃんと入って

持った時、ちょこんとした感じがたまらなく

かわいいのです!!

ぜひ、ちょこんと持っておでかけしてくださいね♪


hand madeにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-30 20:16

8.28 sat 小さなアンティークの古書

f0029536_1551176.jpg


アンティークの小さな古書。


かなり古びていて、シミがあったり

とれそうなページはテープで

補修されています。


大切に大切に使われていた様子が

時を経た今でも伝わってくるところが、

古いものの魅力なのだと思います。。


swiss zakkaにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-28 02:04

8.27 fri ③ from ParisすずらんのブローチL&S

f0029536_1735588.jpg


パリのムシューに作ってもらった

Sumirenoオリジナルのすずらんのブローチ。


クラシカルなデザインと落ち着いた色合いが魅力的。。


こうして眺めていると、もう気分は秋。


お洋服やバッグなど、秋のコーディネートを

考えてはわくわくしてしまいます。。^^


今年の秋は、この2つのすずらんのシックなブローチを

合わせたおしゃれを楽しみたいなっと・・♪



アクセサリーも秋色。。


swiss zakkaにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-27 17:45

8.27 fri ② リバティの巾着ポーチ

f0029536_13475086.jpg


ネットでは1年ぶり(?)の

リバティの巾着ポーチを

hand madeにupしました。


色違いで、もう何点かお買い上げ

下さっているお客さまもいらっしゃいます。

こちらは、ウィリアムモリスの不朽の名作と

言われているデザインなのだそうです!


小物も少しずつ秋らしく・・♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-27 13:59

8.27 fri mitsukoつれづれに・・「禍福はあざなえる縄のごとし」

f0029536_8385159.jpg


こんなに暑くて汗をかいた夏は初めてのような気がします。

長時間エアコンの涼しさの中にいると、足が痛くなるので

避けていたのですが、熱中症で倒れたりしたら家族に迷惑を

かけてしまうと思って、スパッツや靴下を履いて一日中

エアコンの中で過ごすような生活をしています。

禍福はあざなえる縄のごとし、といいますが

まさにそんな夏を過ごしてきています。

いろいろと考えた末に台所の増築を思い立って、

珍しく主人がすんなりとOKしてくれたかと思ったら

今までずっとお願いしてきた建築屋さんの棟梁が去年

急に亡くなってしまって、息子さんがその後を継いで

いるのですが、とても真面目なおとなしい人ですが

今までのようにツーカーという感じはいかず、その

ペースがつかめなくて結局お願いしていた工期は

ずれてしまい、これが生みの苦しみなのかというように

ストレスがたまりました。

それでも、今まで私たちは住まい作りに参加したことが

なかったので、システムキッチンを選んだり、うれしく

参加して、いよいよ工事が始まりました。

そうなればそうなったでいろんな気苦労があるものです。

大工さんが怪我をしたり、私は大工さんが熱中症にならない

ようにとミントティーをいれたり、ちょこちょこ冷たいお茶を出したり・・。

ああ、早く出来上がって欲しい。



景都もいろいろありました。

進路を決める時期が来ているので、考える事がたくさんあったところへ

また足のじょくそうが再発してしまいました。

3ヶ月の入院以来、落ちてしまった体力が少しずつ戻ってきていたのに・・。

今回は入院せず通院で様子をみることになったのですが、

外出はほとんど車椅子になってしまって行動範囲がとても狭くなりました。

なんでも受け入れていこうと言い合ってきたし、そのつもりではいても

やはりいざとなると皆で落ち込んでしまって。

でも、進路についての面接があって、市の教育委員会の方に

希望がもてるようなお話をうかがって家族でほっとしたところです。

巷では、夏休みということで海へ山へと旅行など楽しんでいる中、

景都はあまり外出したがらず、病院通いでなんとなく目標が

見つからない様子だったりしている時、通っているリハビリ病院の

夏祭りで今年もお年寄りの前で歌を歌わせてくださるという話が

あって、景都の顔が一気に明るくなりました。

もちろん家族もつられて元気を取り戻したのです。

お話をいただいてから歌う日まで一週間もなかったので、

歌う曲目は最近レッスンを受けた、ウェルナーの「野ばら」と

「アメイジンググレース」と歌い慣れている「花」の3曲に決め、特訓開始。

朝起きぬけでも昼食の後でも何度でも歌い、散歩の途中田んぼの

真ん中でも大きな声で練習し、景都はやる気満々。

歌う前に言う言葉も考えてあっという間に覚えてしまいました。

みちがえるようです。

主人は歌う時に着る洋服を買うのにもつきあい買ってくれました。

私はそれに合わせてクロッシェ編みのネックレスと髪飾りを

猛スピードで編みました。

この5日間は私たち家族にとって活気に満ち溢れたものになりました。

当日は平日だったので、主人は行けませんでしたが

景都が「ばあばも来て」と言うので、博美と一緒について行きました。

岡部のおじいちゃんも忙しい中来てくれました。

病院の音楽療法士の方が伴奏してくださるということでしたが、

ちょっと打ち合わせをしただけで音あわせもなく本番です。

去年と違って今年は歌は景都だけで、いきなりステージに立って

歌う事になり、かなり緊張したようでした。

ひとつお姉さんになったのでしょう。

意識したのかもしれません。

初めの言葉を言っている時には、こちらにもその緊張感が伝わって

きて胸がドキドキしましたが、歌い始めたら落ち着き、練習どおり

きれいな声で「野ばら」を歌い終わりました。

「アメイジンググレース」は景都が先に歌いだしてから、伴奏が

入ったので、ちょっとずれましたがすぐに音を合わせていつも

言っていた「天使のようなはりのある透き通った声で」を心して

歌ったんだと言っていました。

「花」は以前発表会でも歌ったことのある曲なので、自信を持って

アカペラで歌いました。

途中おばあさんが一緒に歌いだしたのもわかって景都は

「気に入ってくれているんだなあって安心したっけ。」

なんて言っていました。

結構余裕があったようです。

アンコールもひそかに準備してあったのですが・・。


ここのところ車椅子で散歩に出るようになって、かわいい

ワンちゃんと出会ったり、道端のばあばも名まえを知らない

ようないろんなお花を見つけたりした時、とっても幸せな気持ち

になるんだと言って「野に咲く花のように」を歌いました。

偶然、会場で裸の大将の仮装をしている人を見つけたのですが、

どうやらそこの院長先生だったようです。

彼ももしかしたら皆に、野に咲く花のように、のほほんとした、やさしい

気持ちになってほしかったのかもしれません。

今年の夏も終わりになって思いがけなくいい思い出を作らせもらって

景都もまた一歩成長してくれたと思います。


私もとても西の魔女のようにはいきませんが、

景都と一緒に生きていきたいと思います。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-27 08:53

8.26 thu スイスの缶

f0029536_19563018.jpg


Sumirenoでは定番の

スイスの健康食品の缶

なのですが、

こちらは丸みのあるデザインで

珍しいタイプなのです!


特に小さいタイプのほうが

ややレトロな色合いに

なっていると思います♪


私も小さいサイズに

モノグラムを入れたりして

使っていますが、

大きさ違いで持っていると

いろいろ入れられていいですね!


swiss zakkaにアップしました。



f0029536_19572192.jpg


うれしいな~♪♪

私が「コーヒーミルが欲しいよ~!」と言っていたら

chiemiがスイスの蚤の市でみつけてきてくれた

プジョーのコーヒーミル↑


もう届いた時はうれしくてうれしくて♪♪


いつもコーヒー屋さんで挽いてもらったものを買ってきて

家でコーヒーを飲んでいた私は、何せコーヒーミル初心者なので、、

この古いコーヒーミルが使えるのかどうかもわからず

でも、素敵なデザインなので飾っておくだけでもいいや

くらいに思っていたのですが、それでもやっぱり使えたら

うれしいなと思って、いつも行く藤枝のナカヤマコーヒーさんに

持って行って、使えるかどうか預けて見てもらっていたのです。

(まったく、迷惑なお客さんだというのに、とても親切なご夫婦で

「コーヒーのことならなんでも聞いてください!」って言ってくれて

ほんとにかっこいいなと思ってしまいます。。)


今日、コーヒーを買いながら受け取りに行くと

「使えますよ!」とのお言葉をいただき、


それで、たまらなくうれしくなってしまった私なのでした(*^-^*)


150年くらい前のものなのだそうで、

ネジは途中で付け替えて使われていたのだということを聞き、

壊れても大事にしていたんだなぁ。。とじーんとしてしまいました。。

持ち手の木の部分も機械ではなくて、手作りなのだそうです。

うぅ、大切に使わせていただきます。。



「ちょっと挽いてみますか?」

とご主人がコーヒー豆を入れてくれて

初めて挽いてみると、


ゴリゴリゴリ・・っと


何ともいえないこの感触!


うれしすぎる~



初めてコーヒー豆を購入して帰りました。


帰りの車の中ではなぜか

「大きなのっぽの古時計」

を口ずさんでいました。。^^;



明日の朝から挽きたてのコーヒーが飲める~!


ちみこ、ありがとう!!
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-26 20:35

8.25 wed 昨日の続きです

f0029536_9285491.jpg


昨日、載せられなかった

バッグを持ったところです。


何年か前に、このサイズよりも

もっと小さなサイズで作ったことがあり

私も小さいほうをもっているのですが・・


この大きなサイズのほうが

中にもたくさん入ってすごく使えるし、

持った時のバランスもいい感じなので

このサイズも欲しいなっと・・

ひそかに狙っているのです。。^^;



スイスのアンティークレースも、

このフランスのリネンの微妙なアイボリーカラーに

似合うのを選び抜いたので、もうこんなに

絶妙な組み合わせはできないのですよ~


そこにパリのシックなゴールドのお花模様の

ボタンを合わせたところもかなりのお気に入り!



実物を見ていただいたほうが、きっとこのリネンと

レースのやさしい風合いが伝わると思いますので、

ぜひ、shopでもお手にとってご覧いただけたらと思います。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-25 09:43

8.24 tue スイスのアンティークレースとフランスのリネンbag

f0029536_17138100.jpg


新作の大きめサイズのトートバッグです↑


フランスのリネンに、スイスのアンティークレースと

from Parisのゴールドのボタンと小花柄の中布で、

カジュアルなトートバッグも清楚な印象に。。

マチもたっぷりとってありますし、ポケットもついて

便利で使いやすいと思います♪


hand madeにアップしましたので

よろしければご覧下さいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-24 17:18

8.23 mon from Parisツバメとリボンのブローチ

f0029536_22153168.jpg


shopでは、新たに入荷しました

指輪やブローチなどが好評です。^^



ネットにも、今日はパリのツバメとリボンの

ブローチをアップしてみました♪


どちらもこれから秋によさそうな

シックなモーブカラー☆


よろしければ、swiss zakkaをご覧下さいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2010-08-23 22:23

shop Sumireno HP
こちらからどうぞ!↓
菫埜sumireno

from swiss chiemi発
スイス雑貨日記!↓
sumireno +suisse+

ファン

ブログジャンル

画像一覧