Sumireno diary


菫埜Sumirenoから愛すべき宝物をご紹介します
by sumireno-hiromi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

10.30 fri double initial monogram asort set*

f0029536_2341362.jpg


貴重なデザインのダブルイニシャルモノグラムの

スペシャルなアソートセットです。

赤いステッチのイニシャルモチーフは、

書体も美しく、ハンドメイドの作品につけたら

たちまちアンティークな雰囲気に。。

これからクリスマスに向けて作品を作られる方は、

この赤のステッチがきっと作品を素敵に

引き立ててくれると思います。。

珍しい赤とネイビーのダブルイニシャルの

モチーフも入っていますね。^^

眺めているだけでも、どんな作品を作ろうかなぁ。。

と夢が広がり、、そんな時も幸せです。。(*^-^*)

swiss zakkaにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-30 00:00

10.29 thu アンティークのフレーム

f0029536_23341996.jpg


クラシックな赤と水色の書体に

女神様のような天使の立体的なモチーフが

荘厳な印象のアンティークのフレームです。



f0029536_23392552.jpg


2枚揃って飾ったら本当に素敵だと思います。

(こんな風に揃って届く事なんて滅多にありませんもの。。)

秋になり、アンティークのフレームのような

古くて深みのある雰囲気がとてもいいなと

最近特にそう感じるようになった私です。。

味わい深い秋。。

そして、これからやってくる冬。。

クリスマス。。

そんなことを考えていたら、

このフレームに惹きつけられてしまったのでした。。

swiss zakkaにアップしましたので、

よろしければご覧下さいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-29 00:08

10.28 wed mitsukoつれづれに・・「秋祭りが終わって」

f0029536_10163831.jpg


今年も天神様のお祭りがありました。

社務所になっている公民館から神殿までの東光寺谷川沿いの道を

神主さんを先頭に舞を奉納する巫女さんと、古典楽器でその伴奏をする

楽師さんが並んで歩いてきます。

川の向こうでは、壮年会の人たちが爆竹を鳴らして盛り上げ、

一行が社に着くと今度は大きな花火が鳴って祭礼の始まりです。

この阿知ヶ谷に越してきてから私たちはまた昔懐かしい

鎮守の森の村祭りを毎年とても楽しみにするようになりました。

ここに来て暫くは藤枝のすみれフローリストへ通っていたので、

暗くなって帰ってきてうちの前の東光寺谷川の川辺に赤い灯の灯された

お提灯がずっと遠くまでつながってぶらさがっているのを初めて見た時には

まるできつねにでもつままれて知らないところに迷い込んでしまったかのような

錯覚に陥りました。

氏神様のこんな近くに住んだのは初めてで、花火の音も大きく

芝居小屋から流れてくるまた旅演歌の音も賑やかで、つい

覚えのある懐かしい演歌を繰り返し口ずさんではうきうきしてしまいます。

一年に一度、親戚を呼んでご馳走を食べてからぞろぞろお天神さんへ行って

金谷の娯楽センターに来ている一座のお芝居と踊りを見て、よその花火大会では

見ることのできないまるで阿知ヶ谷スペシャルといった感じの、とってもかわいくて

きれいで珍しい花火を見るのが恒例になりました。

f0029536_10164482.jpg


今年も毎年楽しみに待っている実家の母と付き添いの弟、

景都のパパのお父さん、お母さんをお招きしました。

去年はちょうどお祭りの日に千絵美が拓真を連れてスイスから里帰りをしたので

とても賑やかでしたが、今年はちょっと寂しく感じました。

ご馳走といっても、とにかく景都のおじいちゃんが小食なので

皆もちょっと控えめにしました。

お店をやりながら、というのを口実に魚中で美味しい散らし寿司を作ってもらって

私も朝から暇をみては一品ずつ別々に煮た野菜のお煮しめを作って

漆の器に盛ってみたり、土炎手のコンポートに近所でいただいた

柿と大根のサラダをもりつけて、汁とあとはフルーツとおもたせの

酒まんじゅうくらいにしました。

本当のお酒を飲むのは、主人だけでしたが

皆にワイングラスを用意して、山の赤ぶどうジュースで乾杯。

大勢でおしゃべりしながら食べると、ささやかなご馳走でも

楽しく皆残さず食べてくれました。

今年は午後から小雨が振り出してしまったので、

雨の中、傘をさしてのお芝居見物となりました。

お芝居はお決まりのやくざものなんだけど、

笑いあり涙あり人情ありといったところで

私たちは役者の顔やスタイルの品定めをしたり

日常を忘れて笑い転げます。

「早乙女太一」とまではいかないけれど、

今年の松丸家の座長さんはちょっとかっこよくて

踊りもきれいだったので、雨の中最後まで見てしまいました。

景都のおばあちゃんも博美も文子も毎年ああだのこうだのいいながら

ミーハーになりきってしまいます。

f0029536_10164886.jpg


私の子どもの頃は、苦しくても大変でも農家がたくさんありました。

田んぼでは米や麦を作り、茶畑やみかん畑を持ち、自分たちの食べ

分の野菜はもちろん、大豆や小豆ゴマなども作っていました。

お祭りがくると神様や仏様にお供えするために、その年初めて早生みかんを

採ってくれたり、夜お宮さんへお芝居を見に行くからと母が新しいセーターを

おろしてくれたりとか生活にメリハリがありました。

今はいつでもいろんな楽しみがあるし、食べるものも自分たちが作らなくても

いつでも美味しいものが食べられるから、1年に一度のお祭りをそんなに

楽しみに待つ、とかいう人も少なくなりました。

生活が変わって、自然に対しての畏敬の念も消え、収穫の恵みに感謝する

という気持ちも薄れてしまったように思いますが、やはり日本人が持っていた

そんな心は受け継ぎたいと思います。

この阿知ヶ谷にはなんとなくそんなところが残っていて、嬉しいなあと思います。

さあ、お祭りが終わっていよいよ秋が深まり、冬に向けての準備の時が始まります。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-28 10:41

10.27 tue クロスステッチbag‘ブルー’

f0029536_2328794.jpg


こちらのデザインのクロスステッチのbagも

ついにラストとなりました。。

最後は、やはり私の中での北欧のイメージの

ブルーにしてみました・・♪♪

f0029536_23383717.jpg


ブルー×ネイビー×チョコレート。。

わりと自分でもお気に入りです。^^

hand madeにアップしました・・☆

f0029536_23281917.jpg


コテージから見える、小さなコーナー。。

窓から眺めると、また違った風景に見えますね。。(*^ー^*)
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-27 00:02

10.26 mon ビワ染めリネンbag M `TY'

f0029536_13101975.jpg


「これからも、また、定番のバッグを作ってくれますよね?」

というお客さまの声にお答えして、お作りしましたMサイズのbagです。

ビワ染めのきれいなシックなパープルに染まったリネンでお作りしました。

スイスから届いた古いレースもビワで染めてみましたよ。

イニシャルは'TY'

こちらのサイズのバッグを持って、

「すごく使いやすいんですよ~」

とshopにお買い物に来て下さった

お客さまが何人かいらっしゃいました。

同じサイズでも、その時その時で、

リネンのお色もレースも違っているので

「あぁ、こんな風にしてお作りした時もあったのよねぇ。。」

と少し懐かしく思ったり、ほんとに嬉しいことです。^^

シックなパープルは特に今の季節にいいですね。。

hand madeにアップしましたので、

よろしければご覧下さいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-26 14:20

10.23 fri shop Sumireno*

f0029536_1723439.jpg


今日は、午前中は

いつも遠くから来て下さる

おしゃれなお客さまお二人と

いろいろお話しさせていただいたり

とても楽しく過ごしました。^^

そして、午後からは

hiroshi&mitsukoと私で

ガーデニング♪♪

Sumirenoカラーの

パープルやピンクの

ビオラやアリッサムなど

植えました。

今、顔が熱いです、、。

焼けたかも。。(^^;)
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-23 17:41

10.22 thu Antiqueエンジェルのフレーム*

f0029536_20162657.jpg


アンティークのエンジェルのフレームは、

ゴールドの刺繍や、素朴なお花の刺繍、エンジェルの

モチーフなど立体感があって本当に素敵です。

まるで天使が見守ってくれているかのような気持ちに。。


先ほど、swiss zakkaにアップしましたので

よろしければご覧下さいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-22 20:25

10.21 wed 1890年代St.Gallenアンティークモノグラム

f0029536_953498.jpg


まるで夢のような。。美しいレースのアンティークのモノグラム。

1890年代にザンクトガレンのモノグラムの工場で

いちばん最初にデザインされたものなのだそう。。

大きさが18cmもある見事なモノグラムですので、

フレームに入れて飾って、一生の宝物に。。

イニシャルRのデザインも素敵です。

f0029536_95384.jpg


イニシャルMも。。

ほんとに特別な存在感があります。

アンティークレースを愛するすべての方に。。

swiss zakkaにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-21 10:41

10.20 tue アンティークカラーモチーフ*

f0029536_16465056.jpg

from swissのとても珍しい

アンティークのカラーモチーフです。

何色と形容し難いのですが、

ベージュに、ピンクや水色、グリーンなどの

ほんのり色づいたように見える小花模様の刺繍の

大きさ27.5cmある素敵なモチーフです。

きっと、胸元につけたりするのに使われていたのだと思いますね。

こんな素敵なモチーフのあしらわれたドレスなど着てみたいです!

でも、大切に飾って、とっておきたいような気もしますね。。

swiss zakkaにアップしました♪

同じシリーズの、もう少し小さいサイズのモチーフもアップしています。

f0029536_1714697.jpg


こちらのような、大きさ5cmほどの小さなモチーフも。。

ハンドメイドのワンポイントに使ったら、

やさしい雰囲気になりそうです・・♪

f0029536_1647216.jpg


何色と形容し難いといえば、

秋色アジサイ。。

シックな色合いのきれいなドライになって、

今shopでもいちばん人気がありますね。^^
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-20 17:06

10.19 mon リメイクキャミソールワンピ*

f0029536_19362198.jpg


本日2回目です。^^

リメイクワンピが出来上がりました♪

スイスのアンティークのキャミソールワンピースを

レモンユーカリで染めて、アンティークの古いドイリーや

モチーフをあしらったリメイクキャミソールワンピです。

f0029536_19363634.jpg


着てみると、こんな感じです↑

mitsukoの手編みのショールと合わせてみました。^^

リメイクワンピは私もいくつか持っているのですが、

薄手の素材ですので、ほとんどエプロン感覚で

重ね着したりして1年中ほんとよく着ています。

冬はタートルのセーターにタイツやスパッツや

デニムなど防寒対策ばっちりの上から

キャミワンピを着て、ぽこっとでたおなかを隠します。。^^;

そして、夏の暑い時は、Tシャツにショートパンツの上から

キャミワンピを着て、太ももを隠しながらも涼しくいられる

というわけなのですよ。。^^


f0029536_19364253.jpg


こちらは、胸元にかわいいことりと蝶々のついた

スイスのアンティークのキャミソールワンピに、

ドイリーやレースをあしらって、マジョラムで染めた

短めの丈のワンピースです。

先日発売された雑誌「ナチュラルな服と暮らす miel」に

掲載していただいた時に着ていたものです。^^

f0029536_19364825.jpg


こちらは、わりと厚めのしっかりめの生地で

今までにない初めてのざっくりした風合いです。

そんな素材にあわせて、ドイリーやレースもあえて

切りっぱなしで無造作な感じにしてみました。

デニムとかと合わせたりして、ゆるい感じで

くずして遊んで着てみてもいいと思いますよ。^^

hand madeにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-10-19 22:03

shop Sumireno HP
こちらからどうぞ!↓
菫埜sumireno

from swiss chiemi発
スイス雑貨日記!↓
sumireno +suisse+

ファン

ブログジャンル

画像一覧