Sumireno diary


菫埜Sumirenoから愛すべき宝物をご紹介します
by sumireno-hiromi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

9.30 wed 素敵な小物など・・

f0029536_1911473.jpg


今日は小さくて素敵なもののご紹介です。

こちらは、画像よりも小さなピルケース↑

よく見ると・・うさぎが三角になっている

不思議なデザインに釘付けです・・!

f0029536_1911122.jpg


そして、こちらも画像より実物のほうが

小さいアンティークの手芸用品。

おそらく針の太さを測るものでは・・?

と思うのですが、正確なことはわかりません。。

横から見るとちょっと歪んでいるのですが、

素敵なデザインで眺めているだけでもうっとりです。。

f0029536_19112047.jpg


こちらはそれほど小さなものではありませんが、

画像よりも実物の方が大きな装飾的なデザインの小物入れ。

わりときれいですので、中に何か小さなものを入れて

実際にお使いいただけると思います。

お部屋の雰囲気がぐっとよくなりそうですね。

swiss zakkaにアップしました。

f0029536_19113145.jpg


今日は雨が降っていて暗かったので、

画像がぼやけてしまっていますが、、

定番の大きなサイズのバッグも

hand madeにアップしました。

f0029536_19113999.jpg


shopにお買い物に来てくださるお客さまも

よくこのバッグを持ってきて下さる方が

何人もいらっしゃいます。^^

私も荷物の多い時にはいつもこのバッグ。

もう3年間使っています♪♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-30 19:29

9.29 tue 今度はブルーのリバティ・・*

f0029536_19492333.jpg


新たに、リバティのキャミソールが出来上がりました♪

こちらもchiemiがパリで見つけてきたもので、

ブルーとパープルの小花模様のリバティです。

胸元には、矢車附子で染めたスイスのレースをあしらって。。

小花模様の中にカーキもあるのでこのお色にしてみました。^^


f0029536_19493289.jpg


mitsukoの手編みのリネンストールと合わせてみたところです。

(ストールはshopで販売していますよ♪)

画像では小花模様が明るく見えますが、

実際はもっと濃い目のブルーですので

今の季節にもピッタリなのです!

hand made にアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-29 20:09

9.26 sat リバティキャミソール*

f0029536_1455347.jpg


リバティのファブリックででお作りしました

ビワ染めのレースをあしらったキャミソールです↑


個性的なシックなパープルのお花模様のリバティは、

chiemiがフランスに行った時にパリで見つけてきてくれたものなのです!


f0029536_14551294.jpg



テキスタイルデザインの作品のようなとても素敵な生地だったので、

なんとかお洋服にできないものかと、fumikoにパターンから起こしてもらい、

試作もしてもらって出来上がったものを3人で試着をし、

誰が着ても可愛く見えるように、何度も話し合って検討を重ね

時間をかけやっとで出来上がったのでした。。

(fumiちゃん、ありがとう!)


f0029536_1455193.jpg


夏は中にTシャツを着たり、

春や秋はカーディガンを羽織ったりして、

冬はタートルネックのセーターを着たり・・

ほんとオールシーズンお使いいただけますよ。^^

パープルのベレー帽とかブーツなどを

合わせてみたら、きっとかわいいと思います!

いろいろなコーディネートをお楽しみくださいね♪

hand madeにアップしました☆
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-26 15:25

9.25 fri スイス雑貨が入荷しました☆

f0029536_1772129.jpg


待望のスイス雑貨が本日届きました!


が、すべてが無事だったわけではなく、、

エンジェルのオブジェやフレームなどが

残念ながら割れてしまっていました、、。

ショックですが、仕方ありません。。


カフェオレボウルや、ことりのプレート、

つばめのピルケースなどは無事だったものは

shopに並べました。

あのスイスのネットショップで大人気だった

フランスのアンティークの小さなフレームや

ボタンも届いているんです!

実際に手にとって見ると、やっぱりすごーくかわいいですよ☆

気になる方は菫埜のshopにぜひいらしてくださいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-25 17:29

9.25 fri うさぎとパンジー*

f0029536_052924.jpg


sumireno+suisse+では、

これからスイスから菫埜に届く予定の

かわいいスイス雑貨がたくさん紹介されています☆

私も「何なの!この可愛さは!!」

と悲鳴を上げながら、chiemiのアップするブログを見ています。^^;

早く届かないかなともう届くのが楽しみでなりません・・!

そして、どうかお願いだから無事届いてほしいと

割れたり壊れていない事を祈るばかりです。。


さて、菫埜のshopにも、まだまだ

かわいいスイス雑貨がたくさんありますので

私のお気に入りの子たちをアップしてみました♪

うさぎのチョコレート型とパンジーのキャニスター。。

まるで物語からでてきたみたいな

ノスタルジックな可愛さです。


f0029536_054981.jpg


パンジーとゴールドの文字も

古びた風合いも、もうすべてが

雰囲気があってすごく素敵です。

実際に中に入れて使われていた

小麦粉やお塩がくっついているところなんて

たまらなく可愛いと思うのです!

HPのswiss zakkaにアップしましたので、

よろしければ、ぜひ、ご覧下さいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-25 00:36

9.24 thu mitsukoつれづれに・・「菫埜の実物たち」

f0029536_1992571.jpg


夏が終わり、桜の葉が散り始めた菫埜の庭は

落ち葉に埋もれて、すっかり寂しくなりましたが

ちょっと涼しくなって、葉も少なくなったので

景都と庭に降りてみました。

花の終わった植物もいろんな実をつけたりして

健気に生きていました。

景都に名まえを教えながら、探してみたら

けっこうたくさんの種類の実を見つけることが

できました。


f0029536_15212382.jpg


「つりばな」

藤枝の山のほうに住んでいるKさんというおじさんからいただいて

10年以上この大きな鉢で芽を吹き、花を咲かせ実をつけ紅葉し

落葉しを繰り返す。

f0029536_15213185.jpg


「野ぶどう」

冬はつるだけになるが、春の新芽もつるの延びた葉っぱも斑入りで美しい。

f0029536_1521377.jpg


「山帰来」

サルトリイバラともいい、本州で自然になる実は

八丈島から入荷するものより、小さめでかわいい。

今年の柏餅はこのまるい葉でくるみました。

f0029536_15214225.jpg


「茶」

花と実が一緒になってかわいい。

f0029536_15214793.jpg


「たまやなぎ」

子どもの頃、お寺でこの実をとって遊びました。

菫埜のあちらこちらに自然に出てくる。

f0029536_15215477.jpg


「クレマチス」

クレマチスの種は風車。

f0029536_15215983.jpg


「ドッグローズヒップ」

ドッグローズの花は一重のピンク。

可憐です。

f0029536_152241.jpg


「椿の実」

小さなりんごみたいな実は黒椿の実です。

f0029536_15221052.jpg


椿の実がはじけると中から

茶色の実がこぼれます。

f0029536_15221659.jpg


「彼岸花」

彼岸花が咲くときは

菫埜が一気に里山と化します。

f0029536_15222145.jpg


「赤い水引」

花室に生けるといちばん風情がでます。

f0029536_15222627.jpg


「白い水引」

f0029536_15223177.jpg


「サクラノイバラの実」

庭でいちばん早く染まりました。

f0029536_15223519.jpg


「大納言」

去年はひとつもならなかったけど、

今年はたくさんなりました。

真っ赤な実をお正月に松とめでたく飾ります。

f0029536_1522394.jpg


「まゆみ」

f0029536_15224511.jpg


「烏瓜」

ハナミズキの木にぶらさがった烏瓜。

うり坊みたい。

f0029536_15225175.jpg


「烏瓜」

f0029536_15225693.jpg


「烏瓜」

しらないうちにレースのドイリーみたいな

花を咲かせていたのね。

f0029536_1523054.jpg


「ホーリー」

クリスマスまで赤い実で残っていてね。

f0029536_1523572.jpg


「ソシンロウバイ」

(と聞いていますが・・。)

夏に一重の白い美しい花を咲かせ

実がまたおもしろい。

f0029536_15231029.jpg


「利休梅」

f0029536_15231597.jpg


「ヨシズミ」

f0029536_1926928.jpg


「ぬばたま」

真っ黒い実は、

黒とか夜とか闇にかかる枕詞。

ヒオウギの実です。

f0029536_19281027.jpg


「白山吹」


f0029536_15232931.jpg


「オクラ」

f0029536_15233425.jpg


「ビナンカヅラ」

ルビーのような赤い実になります。


f0029536_15233937.jpg


「店の前のノバラ」

春には白い小さな花が咲きます。


f0029536_15234318.jpg


「南天」

お正月には真っ赤な実を生けます。


f0029536_15234873.jpg


「デュランタライム」

パープルの花にオレンジの実がなるなんて・・

f0029536_15235240.jpg


「風鈴ガマズミ」


今年は夏が終わるとずっと雨が降らなくて

主人の水やりも追いつかないくらいで

枯れた枝や虫食い葉も目立つ庭の中に

こんなにもたくさんの実がなっていてくれたなんて・・

これから秋が深まるにつれて赤く染まっていく事でしょう。

今年は暮れにお正月のお花を教えに行く仕事を

どうしても今受ける元気がでなくて、

度々声をかけていただいたのに断ってしまいました。

主人は私のアシスタントでついてくれたその仕事が

楽しかったといって楽しみにしていたという事で

こんなにいい仕事を私のわがままで断るなんてと

ものすごくがっかりして怒ったので、喧嘩になってしまいました。

今まではなんとかがんばってきましたが、

私はやっぱり人前に出て何かをするのは苦手なのです。

どうしても受けられませんでした。

「自分の気の乗らない仕事を受けると失敗するから

相手に迷惑のかからないういちに断ったんだから

よかったと思うよ。」

と2人の娘たちは言ってくれました。

ここのところ、なんとなく気が晴れずにいたのですが

庭に出て、この子たちから元気をもらいました。

クロッシェ編みも、陶芸も、染色も今自分のできることを

やっているんだからいいね。

今年のお正月花はよそへでかけて大勢の方に気を使う

プレッシャーがなくなった分、菫埜の花室(かしつ)で

とびきり素敵なお花を生けようと思います。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-24 16:46

9.22 tue コテージとプティポワン*

f0029536_21451445.jpg


シルバーウィーク。。

・・だったのですね。。

菫埜では特にいつもとかわらず、、

日曜日はお休みし、水木定休のため

いつもどおり明日は定休日となります。。

どうぞよろしくお願い致しますね。^^;


土曜日と昨日はわりとお花のお客様が多かったのですが

今日はスイス雑貨のお客様が大勢来てくださいました。^^

いつも来てくださるお客様や、初めて来て下さったお客様とも

楽しくお話させていただいて、本当に嬉しかったです!

皆さまどうもありがとうございました!!


f0029536_21452156.jpg


sumireno+suisse+でもご紹介しております、

アンティークのプティポワンのバッグ。。

クラシカルでロマンティックで・・

私も一目惚れでした。。

プティポワンのクラッチバッグは、

おしゃれな大人の女性として持っていたい

と思わせるような憧れの存在です。。

アンティークで、古いものですので

多少の汚れはあるのですが

中もきれいで充分使えますので

状態はとてもいいほうだと思います。

先ほどswiss zakkaにアップしました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-22 22:25

9.21 mon ブーケとショルダーbag*

f0029536_16542886.jpg


先週末にお作りしました、ブーケたち。。

秋色アジサイや吾亦紅など、

季節のお花で秋らしく、

どれも感じを変えてあります・・♪


f0029536_16543482.jpg


清楚なドイリーのショルダーbagを

swiss zakkaにアップしました。

こちらはふたのないタイプ。

マグネットのボタンがついているので安心です。

出し入れがしやすいほうがお好みの方はぜひ☆
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-21 17:11

9.18 fri アレンジとブローチ*

f0029536_102376.jpg


今日、朝一でご注文いただいておりました、

ホワイトグリーン系の大きなアレンジメントです。

ポイントの白の大輪のバラの素敵なこと!

グリーンのアジサイもグリーンの菊も入っています♪

取りに来て下さったお客さまも

とても気に入って下さったようでした。。^^



f0029536_102915.jpg


そして、こちらも・・↑mitsuko作、

ハーブ染めの糸で編んだブローチです☆

ぶどうみたいにコロンとした実がついて

揺れる様子もかわいいです!

胸元にも、バッグにも、お帽子にも

どこにでもつけたくなりますよ~

秋らしい色合いもお気に入り。^^

秋っていいですね~。。

shopに並べました♪♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-18 10:18

9.17 thu mitsukoつれづれに・・「西の魔女に・・」

f0029536_1432378.jpg


朝晩はめっきり涼しくなりました。

近くの田んぼの畦道には彼岸花が真っ赤に咲きそろいました。

住人に似ていつもちょっと遅ればせ・・ながら菫埜にも

小さな蕾がにょきにょきと出始めています。

ここのところしばらく、眠れない夜が続きました。

夏の終わり頃、実家の母が動脈瘤で入院して

腿の付け根からカテーテルを入れて、こぶの中に

血液のたまるのを防ぐために金属のコイルをつめる

という治療を受けました。

入院前、友達やまわりの人たちにそうやって入院して

寝ているうちに、ぼけちゃうと言われてカテーテルの

治療の方は私の親友をもくも膜下出血から全く元通りに

してくれた先生に頼るとして、そっちの方を心配していました。

開頭手術ではないとしても、5時間もかかる施術で

母の3人の妹たちと子どもである妹、弟夫婦と私は

病院の談話室でずーっと心配しながら待ちました。

施術前の先生のお話では、いろんなリスクを繰り返し

説明されましたが、とてもうまくやっていただいて

動脈瘤が爆ぜてくも膜下出血という心配はなくなりましたが

やはりおかしなことを言い始めました。

今いるここがどこなのかわからない、今日が何日かもすぐ忘れるし、

まだこれから手術をされると思って嫌がったり・・・

毎日時間をやりくりして病院に行き、少しでもそれが進まないようにと

相手をしました。

開頭手術ではないので、体の回復は早くてじき食事もできるし

トイレにも自分で行くし、先生は「動脈瘤のほうはMRIの検査も

OKだったから認知度がこれ以上低下しないように早く家に帰って

草取りでも何でも自分のしたいことをするように」

と一週間もしないうちに、退院させてくれました。

先生にお礼をしなくちゃとか、お見舞いを下さった方への快気祝いを

どうしようかとずっと繰り返しながら母は退院しました。

これからの対応が大切だから弟たちとも話し合いたいと

思いながらもその機会ももてずに

弟は家でしたいことをさせながら様子を見るというし、

私も妹も今までどおりお互い週に1回うちに呼んで相手をする

という生活に戻りました。

退院が早かったので、親戚や近所の方たちが家の方へお見舞いに来てくれたり、

敬老会に誘ってもらったりして、母もそれなりに忙しくて相変わらずマイナス思考だし

同じことを繰り返してはいますが、なんとかやっています。

本当は私がいちばん意気地がないのに長女だからだと思いますが、

皆私に母の事を心配して、電話をくれます。

弟のお嫁さんについてとか、これから病気が進んだらとか、いろんな話をしてくれます。

病院ではできない治療をと、勧めてくれたり・・

私は母とお嫁さんとの間の事をとやかくいうこともできないし、主人も乗り気ではない

民間の治療について(私はもしも治ってくれればとすがりたいような思いはあっても)

なにがなんでもと弟に勧めることもできずにそうかといって心配して言ってくれている

相手の事を思うと、どうしたらいいのか悩んでしまいます。

妹にくだくだそんな話を繰り返したら、ついに

「私は週に1回呼んで相手をするしかできないし、徘徊とかうんちとか

そんなまだ起こっていないことを心配したくない。なったらなったで

その時考える。」と一喝されました。

また、思い切って弟に電話をしたら、今年中学の校長先生になったばかりの弟も

大変な毎日のようですが、「ぼくも先生と話し合いながらやってみるよ。これから

おふくろの喜ぶ事もしてやったり、学校からもできるだけ早く帰って見る様にするから

ちょっと様子を見させてよ。それと、○○さんのことも僕から話をするから。」

と落ち着いています。

なんだか自分1人でくだくだ悩んだり、あれこれ考えていましたが

皆それぞれ母の事を思っていてくれるのだからとちょっと気が楽になりました。

人生はなるようにしかならないんだし、何かあったらみんなでがんばればいいのだから

と思うことにしました。

やっぱり西の魔女に近づくようにしっかり修行を続けなければ・・・。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-09-17 14:51

shop Sumireno HP
こちらからどうぞ!↓
菫埜sumireno

from swiss chiemi発
スイス雑貨日記!↓
sumireno +suisse+

ファン

ブログジャンル

画像一覧