Sumireno diary


菫埜Sumirenoから愛すべき宝物をご紹介します
by sumireno-hiromi
プロフィールを見る
画像一覧

12.27 sat 今年最後のスイス雑貨が入荷しました☆

f0029536_1133250.jpg


もう、今年は間に合わないかなぁ。。

と半ばあきらめかけていたスイス雑貨が

なんとなんとこの年末に届きましたー!!

まだまだ写真に撮りきれないくらいありますが、

ほんとにchiemiはこんなに寒くなった中を

素晴らしく素敵なものばかり探してきてくれましたよ☆


アンティークのテディベアも・・♪

これからコテージにかわいく並べます♪♪

(もちろん商品です。。^^;)

f0029536_11334379.jpg


すずらんのカトラリー&アンティークの古書。

シックで素敵です~

f0029536_11342168.jpg


こちらの小さな古書たちは、

birthdayを書きとめるアンティーク。

どれも「忘れな草」のデザインなのは

忘れないように書きとめておくということなのかしら?

中のページもうっとり。。

f0029536_11345696.jpg


こんな素敵な淡いピンクのバラの表紙の

小さなアンティークの本も・・。

中のページも美しい挿絵と書体に

ため息~


年末でお忙しいと思いますが、

ぜひぜひshopにいらしてくださいね☆

私の今のこの気持ちをわかちあってくださる方に

早くお会いしたくてたまりません・・!

年内は30日まで、年明けは1月5日(月)からの

営業となりますので、どうぞよろしくお願い致しますね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-27 11:58

12.25 thu babyのハート型♡

f0029536_22495347.jpg


日本の菫埜にもかわいいベビーの

イニシャルモチーフが届きました!

(ちみこ、ありがとう~!)

アップするのにすごく時間がかかってしまって、、

クリスマスにぎりぎり間に合ったかな?^^;

ハート型とお花の形のベビーのイニシャルモチーフ、

HPにアップしました♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-25 22:55

12.23 tue black×gold×pink

f0029536_20353921.jpg


菫埜の窯で焼いたミルクピッチャーに

ピンクのお花を飾ってみました☆

こちらはmitsukoが成形したものに

私が金彩で遊びっぽく模様を書いたもの。。

黒にゴールドのついた器にピンクのお花を飾るのが

今いちばんお気に入りなんです♪

ミルクピッチャーだからほんとに小さくて

その中にちょこんとピンクのお花を飾るだけで

ほんとにそれだけですごくかわいい~

お正月にはこの中に山帰来の赤い実とか

小さな松とか飾ってshopで販売いたします。

どれもひとつずつ形や模様が違いますが

お好きなのをどうぞお選びください~。。


f0029536_20363261.jpg


菫埜の花室はもうすっかりお正月なんです!!

といいますか、まだ途中なんですが、、

お正月のお花が入荷した順にmitsukoが生けています。

父hiroshiは山で竹を切ったりフル回転!

気合が入っています===3

そんなhiroshiから、ぜひブログに書いてほしいとのことが・・。


f0029536_2037364.jpg


「木瓜(ぼけ)が入荷しました」
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-23 22:55

12.20 sat ビワ染めケータイケース*

f0029536_1114873.jpg


リクエストをいただいておりました、

ケータイケースをお作りしました。

え?これはミモザ染めでは・・?!

と思われる方もいらっしゃると思いますが

こちらはビワなのですよ~

ほんとに自然の不思議を感じずにはいられません。。

今までのミモザのピンクベージュにくらべると

ビワのピンクは、もっと赤みのあるピンクベージュで

もう春を思わせるような鮮やかなお色です♪

ミモザのカードケース`Lilly'もアップしました☆
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-20 11:26

12.16 tue ミント染めリネンbag L `KA'*

f0029536_1315220.jpg


ミントで染めた大きいサイズのリネンbagができました☆

イニシャルは`KA'です。

以前ミントで染めた時はグリーンがかった感じだったのですが、

今回はこんなにシックなモカベージュカラー。

とても落ち着いた素敵なお色です。


f0029536_1321375.jpg


今日私が着ていたモコモコのクリーム色のニットの

ロングカーディガンの色にもよく似合っている気がします♪

(今日の朝はとっても寒くって、カーディガンの前を全部とめて

ニットワンピにしてしまいました。。さらにモコモコです・・^^;)

冬のお出かけに、シックで落ち着いた大人っぽいコーディネートで・・♪

普段お世話になっているお母さまへ、クリスマスプレゼントにしても

きっと喜ばれそうですね!

先ほどHPにアップしました☆

珍しい色のステッチのスイスのコットンレースもアップしましたので

こちらもよろしければご覧くださいね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-16 13:21

12.15 mon ささやかなイルミネーション*

f0029536_2255559.jpg


気温がぐっと下がって寒くなりましたね。。

今日は朝から大勢お客様が来てくださって

賑やかなshop菫埜でした~

夕方5時過ぎに撮影してもうこんなに暗いのですね・・

コテージのささやかな白い光のイルミネーション。。

(hiroshiがつけました!)

静かな夜です・・☆


f0029536_22554158.jpg


ピンクのシャンデリアも昼と夜とでは

こんなに雰囲気が違います。。

ろうそくに明かりが灯っているみたい・・

今日はchiemiのバースデー☆

ちみこ、お誕生日おめでとう!
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-15 23:07

12.14 sun ミント染めガーゼストール*

f0029536_221135.jpg

前回すぐに完売してしまいました、ミモザで染めたガーゼのストール

今回はミントで染めたものができあがりました。

かなり落ち着いたシックなベージュに仕上がり、

アンティークのモチーフのほんのり淡いピンクも

きれいにみえます♪

前回ガーゼのストールをご購入いただいた方からも

「やさしい肌触りでとても温かいです」と好評です。^^

敏感肌で毛糸のマフラーが苦手という方からも

オーダーをいただきました。

「ガーゼは空気をふくむので冬でもあたたかいですね」

とメッセージをいただいて、改めてガーゼ素材のよさを実感(!)

少しでもお役に立てて本当によかったと思いました。

すべてmitsukoの手縫いによるものなので、

一針一針mitsukoの愛情がこもっているのです~(*^ー^*)

先ほどHPにアップしましたので、よかったらご覧くださいね♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-14 22:25

12.13 sat ベリーピンクローズアレンジメント♡

f0029536_19371931.jpg


今日はアレンジのご注文のとても多い一日でした。

写真を撮りたいくらいステキなアレンジばかりだったのですが

どれも時間がなくて撮れなくて、、唯一1枚撮れたのがこちら↑

私のお作りしました、ベリーとピンクローズのアレンジです♪

ヴィンテージロゼだったかな?

コロンとしたオールドローズ咲きのとてもキュートなピンクのバラが

初めて入荷して、あまりの可愛さにもう見た瞬間テンションアップ↑↑

ベリーピンクとパープルのバラのアレンジのオーダーをいただいていたので

ピッタリだとおもいました☆ (中卸のIさん、ありがとうございます!!)

いつもいつも思っていたお花が入荷するわけではないので、

これはもうめぐり合わせですね!

ピンクとパープルのバラとペッパーベリーとティナスの実など

ベリーもふんだんに入れて、私としてはお気に入りです♡

プレゼントされた方に喜んでいただけたら嬉しいです。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-13 20:03

12.11 thu 古書アップしました☆

f0029536_2244558.jpg


クリスマスカラーの赤のアンティークの小さな本。。

この本が素敵なのは、、

birthdayを書きとめておくものだから・・☆

ほんと中のページを見ると、

かわいくて、胸がキュンとしますよ~


f0029536_22452134.jpg


こちらの古書もアップしました。

モチーフの撮影に使ったものもあります♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-11 22:53

12.10wed mitsukoつれづれに「スイスのかわいい宝物」③

マイエンフェルトはハイジの村のあるところ。
ここにはちえみたちの結婚式のあと、コニーのママのお客様へのサプライズ
ということで皆でバスで連れて行かれました。
私はその頃手術もしていなかったしいちばん足の調子の悪い時でしたが
娘の結婚式という事で精一杯のおめかしの黒いシルクのワンピースに
ヒールのある靴で正装しました。
ハイジの村の隣にあるコンタースの田舎のコニーの家から教会までの道を
皆で列になって歩いていくということで主人は花嫁のエスコートをしなくては
ならないので先頭の方に行ってしまって、私は出席してくれたお客さまに
支えてもらいながらやっとの思いでたどりつきました。
それなのにそのままの格好でハイキングになってしまったのです。
日本の観光地のようにすぐそばまでバスが連れてってくれるという事はないので
遠くの方から歩かなくてはならず、ハイジランドの入り口までにギブアップ。
私はここで待っているから皆さんで行って来てください、と必死に言ったのですが
コニーがどうしても連れて行きたいと抱っこして運んでくれました。
私は申し訳ないやら恥ずかしいやらで、おんぶしてやるなんて無理に足を開かせて
よけいに痛くしておいて後ろからのこのこついて来る主人にすごくはらがたちました。
もう絶対口聞いてやらないと思いました。
コニーは痛くないようにやさしく「お姫さま抱っこ」をしてくれたのでした。
せっかく連れてきてもらったのだから申し訳ないと思って他の観光客に続いて
無理してはしごのような階段をよじ登って屋根裏まで行き、干草のベッドや
粗末な台所のテーブルや椅子を見たような気はしますが、いっぱいいっぱいだったので
あまり覚えていません。
石でできた水飲み場とか大きなもみの木もみたような気はしますが、昔子供たちと見た
アニメの画面を思い出しているだけなのかもしれません。
元気な足でもう一度たずねてみたくなりました。
今にして思えばこれから先どんなことがあっても男性にあのような抱っこのされ方を
するようなことはないと思いますので、いい思い出になりました。

「ヘレンの世界」のヘレンさんに私たちもブランチのお招きをいただきました。
以前から目の美しいインド人の女の子の写真を見せながら、
「このお友達のお母さんはすごいんだよ。画家でガーデナーなんだから。」
と話を聞いていたので、想像はしていましたが全く想像を超える素晴らしさに
感動しました。
まずはヘレンさん自身に。
彼女はとても意思がしっかりした頭のよさそうな年配の白人女性でにこやかに
私たちを迎えてくれました。
ガーデンのバラの花咲くコーナーにテーブルが用意してくれてありました。
ピンクのアジサイ模様のテーブルクロス。
ガーデンチェアにはかわいい座布団とクッションがそろえてくれてあり、
白パン甘いパン大きな黒いパン2種類とデンマークのチーズがおしゃれに並べられ
お庭でとれたすぐりとあんずのジャムが用意されていて、そのどれもがおいしくて
たくさんいただきました。
素敵な器で紅茶もいただきました。
ガーデンはたった一人で世話をしているというのが信じられないくらい広くて
ものすごい種類の花が植えられており、まるで洋書の中にいるようでした。
広い敷地の中には樹齢120年という大きなシンボルツリーにほんものの孔雀が
とまっていました。
こんなの見たのは初めてでびっくりでしたが、知らない間にすぐそばに来ていて
大きな声で鳴いたり振り向いたら大きな羽を広げていたりするのには
もっとびっくりしました。
その木を中心にしたワイルドなスペースとニオイヒバを使って区切られた
2つのスペースにツゲで幾何学模様に区切られたノッテッドガーデンがあり
バラや芍薬ゆりスグリなどが植えてありました。
またもうひとつの区切りの中にはぶどうやズッキーニ、レタス、にんにくなどの
植えられたキッチンガーデンがあり、お庭のコーナーにはアクセントカラーに
塗られた木のベンチがおかれ、そのサイドやバックにオールドローズやクレマチス
が絡み合っていました。
家の壁には植物を這わせるトレリスが取り付けられ、つるアジサイや洋ナシや
アケビや藤、つるバラが勢いよく覆っていました。
本当にため息の出るような庭なのになんとなく癒される気がするのは
この地でとれる小石を通路に敷き詰めたり、この地の植物をベースに植えてあるから
落ち着くんだと思うとヘレンさんがおっしゃいました。
いくらイングリッシュガーデンをまねしたいと思ってもここの土地の気候や風土に
合わなければ植物は育たない、たくさんの失敗を重ねたとも話してくれました。
30年もかけて作られ育てられてきた庭の持つ風情が遠い国から訪ねて行った
私たちをやさしく受け入れてくれたのだと思います。
初めてみる花の名前を聞けばすぐ英名とラテン名を紙に書いてくれられる
本物のガーデナーでした。
庭の奥にあるパーゴラは彼女がご自身の60歳のお祝いに作ったものだと聞かされ
これから60歳を迎えようとしていた私は大きな夢を与えられたような気がしました。
ヘレンさんに後押しされて私は60歳のお祝いに
「ドールハウスのレース屋さんを買ってよ。ガーデンに石を並べた小道をつくろうよ。
アイアンのガーデンベンチをおこうよ。」
ささやかなものばかりですが、60歳のお祝いで私のお気に入りが一気に増えました。
欲張りな私の庭は和洋折衷ですがお気に入りの場所もたくさんになりました。
さあ、これから私もヘレンさんのような素敵な生き方をしなくちゃとあの時思った事を
改めてちえみの本が思い出させてくれました。

うちの店に並んでいるので普段何気なく見ている雑貨やアンティークのイニシャル
モチーフやレースのモチーフなども魅力的に紹介されていて改めて、美しいと
見直しました。
これらを自由に使って作品を作る幸せを感じました。
そして大切にしたいと思います。

毎回お土産に持ってきてくれるチーズやチョコレートも載っています。
コニーの実家でチーズの盛り合わせがでて、お父さんにいろんな味の
チーズを切って食べさせてもらってから、濃い香りとしっかりと塩味のきいた
チーズが好きになりました。
アッペンツェルのレースミュージアムへ行った時、帰りに寄ったチーズ屋さんで
ショーケースの向こう側から長いナイフの先にくすいだチーズをよこして
味見させてくれました。
臭い臭いと言いながらやみつきになり大きなブロックを買ってしまいかえりの
車の中の匂いも相当なものでした。
チョコレートのラッピングデザインをしている折り紙作家のマリアンヌさんの
お宅に伺った時帰りにお土産にもたせてくれたチョコレートのまろやかで
おいしかったこと。

そう度々も行ったことのないスイスなのにすっかり帰りたくなってしまったような
気分になりました。

これからこの「スイスのかわいい宝物」を何度も何度も読み返す事になりそうです。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2008-12-10 08:52

shop Sumireno HP
こちらからどうぞ!↓
菫埜sumireno

from swiss chiemi発
スイス雑貨日記!↓
sumireno +suisse+

ファン

ブログジャンル

画像一覧