Sumireno diary


菫埜Sumirenoから愛すべき宝物をご紹介します
by sumireno-hiromi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8.28 tue *新作ショルダーbag*

f0029536_1652885.jpg

新作のショルダーbagができました♪(sold out)

先日スイスから届いた商品の中に刺繍やカットワークのきれいな
ナプキンケースが何点かあって、shopにも並べたのですが
こちらではあまり使わないので、何かにして使ってみたいなと思って、、
ショルダーbagのふたの部分にリメイクして使ってみました。

ミルクティー色のリネンに組み合わせてみたら、
カットワークが白いお花みたいにきれいに見えました♡

貝ボタンもfrom swiss。
こんなに大きくてきれいなお花のデザインの貝ボタンは
はじめて見ました!
スイスでも探すのが大変だったんですって・・!

f0029536_16524352.jpg

中は乙女な花柄です♪
外からは見えませんが、使う時開けるたび気分よくいられるように
中布にもこだわってみました。。(*^ー^*)


f0029536_1653641.jpg

身長160cmの私で、こんな感じです。
マチもしっかりと5cmとってありますので実用的ですよ。
今日から(といっても夕方から)shopに並べました。


昨日、コラージュbagを早速お買い上げくださった方がいらして、
(どうもありがとうございます!)そのあと、何人かの方から今日も
「コラージュbagは?」と言っていただいたのですが、
こちらは手縫いでお作りするのに時間がかかるため、次を製作中で
並んでいなかったのですが、(来てくださった方、すみませんでした。。)
こちらも今日の夕方出来上がり、shopにまた新たに並びました!
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-28 17:27

8.27 mon コットンレース、アップしました♪

f0029536_2151531.jpg

先ほど、スイスの古いコットンレースなどをHPのswiss zakkaにアップしました。

なるべく状態のよいものを選んだつもりですが、中にはかなり古びて
シミのあるものもございますので、ご了承ください。。

↑でも、デザインは素晴らしくかわいくて好き!!


よろしければ、ぜひご覧くださいね♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-27 22:01

8.25 sat * コラージュbag*

f0029536_13451314.jpg

手縫いのコラージュbagの試作品が出来上がりました!

パーツはすべてfrom Swiss。

レースもドイリーもボタンもモチーフもどれも
ロマンティックなものばかり♡
すべて私のお気に入りです。

(↑こちらは私用なので、、ダブルイニシャルの
モノグラムはHKにしました~^^)



モチーフに見覚えのあるのある方もいらっしゃるのでは・・。

そうなんですよ~以前ネット販売した「すみれ色のメルスリーset」
に入っていたモチーフもいくつか使われています。^-^
あれはかなり私の好きなsetでしたね。


f0029536_13453635.jpg

全体はこんな感じです。

芯も入っていなくて柔らかくやさしい風合いです。

でも、、やっぱり実物のほうがかわいいと思います、、。

来週からshopに並ぶ予定ですので、気になる方は
ぜひいらしてくださいね♪
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-25 21:15

8.23 thu 思ったこと。。

f0029536_14402937.jpg

最近思ったこと。。

私は菫埜でいつも思い立ったらすぐ!で
いろんなことをしてきて、
商品もアイディアが浮かんだら
そばには母mitsukoやおばfumikoがいてくれて
私の思いつきをすぐに形にしてくれていたし、

chiemiはスイスにいてくれて、いつも私が
「とびきりかわいいものを・・!」って言ってるので
ノスタルジックでそれはそれはかわいいものを
いつも探してきてくれては、菫埜に送ってくれる。。

この菫埜ができるのも父hiroshiのおかげだし、、

私は本当に恵まれていると思う。



このブログも、、
夜でもいつでも写真を撮ってすぐにアップできて
自己満足だけど、自分の気に入った写真を
アップして、思ったことを思ったように書くことができて
それだけで気分よし!

それで、見てくれた人がすぐにshopに来てくれたり、
遠くの人がメールをくれたり、オーダーくださったり、、
うれしい反響があって。。


こんなに自由に好きなことができて、
毎日楽しく過ごすことができて。。。


本当に感謝しなければならないと思う。



でも、いかに自分は小さな世界にいたんだ
っていうことに気がついた。


自分があまりにも知識も言葉の表現力もなくて、
ドキドキすると人と会話もまともにできなくて
なにもかも使えない人間に思えて、
こんなんでは世間では通用しないなっと
ひとりでいろいろ考えては、その日の夜は
落ち込んだりしていたのだけれど、、、


自分がもっと成長すればいいのだ・・!



ということに気づいたら、
また前向きにいろんなことが
考えられるようになりました。



それからは、、

ここしばらく新しいbagもこれを作りたい!
と思うものがうかばなかったのだけれど、
以前作ったけどもう今shopには
なくなってしまっていたコラージュbagを
急に作りたくなり、、

お気に入りのレースやモチーフ、ドイリーやボタンなど
出してきて並べて見ていたらもうそれだけで幸せな気分♪

デザインを考えて、あとはmitsukoにすべて手縫いで
仕上げてもらうことにしました。

手縫いって時間もかかるし大変なのだけれど、
でもやっぱり私は手縫いならではのあのちくちくとした
縫い目が、やさしくて温かくてとても好きなのです。

これからはもっと思慮深い落ち着いた人になりたいと
思った私でした。。


f0029536_14421287.jpg

shopの様子です!
今回入荷したアラビアのカップ&ソーサーは
カップの形もデザインもとても美しく、
こんなに繊細なのによく無事に届いてくれたなぁと
うれしくなります。

f0029536_14423696.jpg

とってのところがどんぐりなんです~!
大きさ違いでお買い上げくださったお客様もいらっしゃいました♪
お花を生けてみても安定がよく使いやすかったですよ。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-23 15:54

8.19 sun 明日から。。

f0029536_22251111.jpg

Sumirenoの夏休みも今日で終わりです。
実はお休みに入る前にスイスからかわいい雑貨たちが届いていて
お盆休み中にshopに並べようと思ってはいたのですが、
あまりの暑さに何もやる気が起こらず、、(〃´o`)=3 フゥ

明日から並べ始めようと思います!

今回届いたものは。。
sumireno+suisse+をご覧くださいね☆


写真のどんぐりのフレームも届きました♪
とってもかわいくて、どんぐり好きにはたまりません!(*'0'*)
(sold out)
(フレームの中のモチーフは販売していません。。)

明日は午前中お花の荷が届くので、水揚げが終わってから
並べたりすると思うので、全部並ぶのは午後かなぁ。。

少しずつ、模様替えもしていきたいし。。

また、どんな商品が届いたかなど
shopの様子をお知らせしますね~(*'‐'*)

HPのswiss zakkaに再入荷しました、マリアさまのモチーフや
すずらんのモチーフなどアップしました
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-19 22:50

「mitsukoのスイス~フランス旅日記」より その11

f0029536_11243489.jpg

7月26日(木) 晴れ
いい天気。
主人とちえみはミグロへ買い物に行き、朝食用においしいパンやチーズや
生ハムを買ってきてくれました。
朝食後ちえみは私達の荷造りです。
主人に手伝わせながら「はい、靴下出して。シャツも」
とかやりながら蜂蜜や割れ物のパッキンにしてものが動かないように
全部をきっちり収めるのはちえみの得意技。
度々のフライトなどで身についたことです。
私は午前中ぐったりとしながらたくまがパパから習ったいろんな車の名まえを
言いながらミニカーで遊ぶのにつきあったり「ぐりとぐらのかいすいよく」を
読んだりして過ごしました。

ここでいただく最後の食事はコニーが作ってくれました。
1人だけで台所に入ってちえみとたくまを私たちと一緒にいさせせようとする配慮です。
マカロニとさいの目切りのポテトをゆでてみじん切りの玉ねぎやベーコンと一緒に
オリーブオイルでいためてスパイスをきかせておいしいチーズをからめて出来上がり
というコニーがパパから教わった料理とか。
いつか作って食べさせてあげると約束してくれていたのを今日実現してくれました。
手作りのドレッシングであえた野菜サラダをそえて。
うれしくてこちらに来て一番たくさん食べました。

f0029536_11251025.jpg

午後は去年もしたように家の前にある湖へのお散歩。
なんとなく無口になって白鳥やカルガモの赤ちゃんが泳ぐのを見たり
たくまのブランコを見たり・・・。
ひとつのアイスクリームを皆でちょっとずつ食べ、ペットボトルの水を
回し飲みしながら帰ってきたら、ぼちぼち空港へ行かなくてはならない
時間になりました。

f0029536_11245312.jpg

こちらに来てちえみが何でも間に入って話をしてくれたし
「コニー、ビューティフルデーネ」
「エアーイズフレッシー」
「ソウネ、コンフォタブルネ」
とか
「コニーゴメンネ。チエミアスクトゥエブリシングユードゥーネ。
タクマズオシッコ、ウォッシングドライブユーアータイアードヨネ」
「イイヨ、イイヨ。ノープロブレムダヨ。タクマイズマイサンダヨ。」
おまえたちはルー大柴なのか、という感じだけど
お互い分かり合えている気がしていました。

トランクいっぱいに荷物をつんで、たくまはちえみのお膝に。
私も主人もそれぞれリュックやバッグをかかえてぎゅうぎゅうづめで
空港にむかいました。

ちゃんと自分の気持ちを伝えたいと思う時には、あまりに英語が
話せなさすぎるのを実感します。
「コニー。チエミハイエデハイバルケド、ソトデハ‘ノー’ガイエナイ
ワルイクセガアルノヨネ。ソレデイツモコニーニメイワクバカリカケテル
トオモウケドゴメンネ。」
「コレカラモフタリデチカラヲアワセテタクマヲゲンキナイイコニソダテテネ。」
「チエミヲヨロシクネ。」
英語でなんていえばいいのかしら。

空港でも2人は荷物をさっさと運んでくれてチェックインするまでついて来てくれて
最初から最後まで献身的にやってくれました。
「タックン、ヒコーキマデバーバヲツレテッテアゲルヨ。」
「たっくんありがとう。またテレビ電話しようね。」
「お母さん来てくれてありがとうね。いっぱい一緒にいろんなところに行けて
楽しかったよ。いっぱいおみやげありがとう。」
「ちいちゃんありがとう。コニーとたくまを一番に考えてね。大事にしてね。」

あちらでは主人がコニーとハグして一番先にもう涙顔。

「コニーアリガトウネ。サンキューエブリシングヨ。
サンキューホワラロングタイムネ。イットワズナイスプロバンスダッタネ。
アイウィルネバーフォゲットヨ。」
「オカアサン、タノシカッタネ。ワタシモウレシイ。アリガトウ。キヲツケテネ。
ハブアナイスフライトネ。」


無事、帰国できて菫埜に帰ってきました。
留守を守ってくれた文子にもひろみや景都にもそれに夜の菫埜を
守ってくれたたかちゃんにも感謝感謝です。

ちょっとしか離れていなかったのに、菫埜のすべてが懐かしく感じます。
そして、日本て素敵じゃない?日本人て捨てたもんじゃないよと再認識して。
また気分を新たに旅で見つけたいろんな思いを作品に現していきたいと思います。

                                          おわり
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-14 11:30

8.11sat フランスのリネンにレースをあしらったショール

f0029536_13203950.jpg

皆さん、こんにちは!hiromiです。
mitsukoの旅日記、いかがでしたか?
shopに来てくださる方からはなかなか好評で
よくこの話で盛り上がっています。(●^o^●)
私もmitsukoが横で読み上げる日記を聞きながら
「こんな素敵なところに行ってきたんだね~!いいな~」
などと言いながらブログに文章を打つのが楽しみでした。
そんな日記も残すところあと1日。
次回は旅のラストです。
今回の旅を振り返ったいろんな思いが書いてあるのかな?
お楽しみに☆

さて、今日は今回の旅で買い付けてきたフランスのリネンに
古い素敵なデザインのレースをあしらったショールが3点
できあがりましたので、そのうちの1点をアップしてみました。

とにかくこのリネンが柔らかく肌にとてもやさしい感じがするんです~

秋からはもちろん、夏でもエアコンのきいたところなどでは
簡単に羽織れるショールが1枚あると便利ですよね。


f0029536_13205379.jpg

バリエーションとして、こんなふうに首に巻くこともできます。
古いレースならではの風合いもデザインもとても素敵。

早速、リネンに大きさ違いのドイリーをあしらったデザインの
ショールをお買い上げくださった方がいらっしゃいました♪

あとは、こちらのデザインとレースのリボンをあしらったタイプになります。

今日も暑い中、遠くからご来店くださったお客さまが続けて来て下さって、、
本当にこんな遠くまでどうもありがとうございます!!

今までネットでご注文くださっていたお客さまと
初めてお会いできるって、なんだかとても
嬉しい気持ちになりますね♪(*'‐'*)
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-11 15:49

「mitsukoのスイス~フランス旅日記」より その10

f0029536_8313897.jpg

7月25日(水)晴れ
朝から気持ちよく晴れてコンタースは涼しい。
今日はコニーがグアルダという村へ連れて行ってくれると
朝食後すぐはりきって出発した。
これは今日はじめて知らされたサプライズ。
とてもいい天気で空気もきれいだし素晴らしい景色の中を
コニーは車をびゅんびゅん飛ばしていきます。
ダボス会議で有名なダボスの町を過ぎコニーはますます
スピードを上げて山を登ります。
乗っている私たちは体を右に左にくねらせながら次々に現れる
珍しい木々や花や森の景色に歓声をあげながら楽しいドライブです。

暫く登ってあたり一面石と草の中に高山植物が咲いている場所で車を止め
「ちょっとブレイクね」と散歩をさせてくれました。
そこはカーディガンを着ていても寒いくらいです。
澄んだおいしい空気をたっぷり吸って再び車の中へ。
またまた曲がりくねった山道をぐんぐん登ります。
まわりに車が少ないから貸切の道みたいでコニーは思い切り
スピードやスリルを楽しんでいるようで、こちらはきゃーきゃーです。
途中万年雪をいただいたアルプスが見えたりしました。
大きなもみの木の森でさえ下草の緑が
美しく手入れされているのには感動します。

f0029536_8315370.jpg

ようやく前方に教会や白い壁の家々の集落がみえてきました。
ここがグアルダの村です。
下のほうに車を止めて登っていくとそこはまるで時間が止まったように
静かな村でした。
ほとんどの家が18~19世紀に建てられ壁にスクラフィト装飾といって
美しい模様や人や鳥ねこなどが描かれいて趣があります。
古い時代に迷い込んだような気分で村を歩いてみると
家々の窓辺のカーテンに方眼編みのレースが飾られその模様が
お花だったり動物だったり幾何学模様だったり家によって全部違っています。
ドアも独特でかわいく何枚も写真を撮らせてもらいました。

f0029536_832819.jpg

ここは陶芸や木彫り織りや鉄工をする人たちがいて看板はないけど
入ってみるとお店になっている家もあり、ゆっくりいろんなところを
覗いたりして散歩しました。
お昼に村のレストランでコニーが注文したグラウビュンデンの
郷土料理という黒パンにハーブとお酒をしみこませこちらのチーズで
くるむようにして焼いたまるで四角いミルクのケーキのようなものが
美味しかったです。

旅の終わりにこんなスイスらしい静かで美しい村に連れてきてもらえて
本当に幸せでした。

明日は日本に帰らなくてはならないのでコンタースで夕食をいただいて
チューリッヒに帰ってきました。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-11 12:44

「mitsukoのスイス~フランス旅日記」より その9

f0029536_20163814.jpg

7月24日(火) 晴れ
昨夜フランスから帰ってきた疲れからか皆朝寝をしました。
久しぶりにちえみの作ってくれた朝食をいただき、お昼も
シーチキンと塩昆布の炊き込みご飯に肉じゃがの和食を
作ってくれ、持っていった大根の味噌漬けも切って
「美味しい、美味しい」と大喜びでいただきました。

さて今日は毎年ホリデーを1ヶ月位イタリアで過ごすコニーの
両親が去年はまだ帰ってきていらっしゃらなかったので
訪ねなかったけど今年はもう帰っていらして私たちを
待っていてくださるとのことなので、3時30分頃チューリッヒを出て
グラウビュンデンのコンタースにあるコニーの実家に連れてきてもらいました。

チューリッヒからコンタースへ行くというのは、東京から静岡へ
行くみたいな感じです。
ちえみたちの結婚式以来5年ぶりです。
コニーが車をビュンビュン飛ばして曲がりくねった山道を登ってきました。
あの時の変わらない山の村の景色。
2人が結婚式を挙げた小さな教会も黒い実のさくらんぼの木も
赤いりんごもみどりのりんごもラズベリーも小さなフレームの中の
トマトまでも何も変わらずにありました。

f0029536_2017548.jpg

ハイジの里のような風景の中に変わったのはたくまがいること。
たくまはコンタースのおじいちゃんおばあちゃんをエイニーとナニー、
私達のことをじいじとばあばと呼び、それぞれドイツ語日本語で相手をします。
たくまはコンタースが大好き。
そしてエイニーが大好きです。

お母さんのルースはたどたどしい日本語で「ヨクイラッシャイマシタ」と
迎えてくれ、お父さんは大きな体でハグしてくれ私はまるで子供に
なったみたいな感じでした。
夕飯はお母さんお手製の菜園で採れたブロッコリーと、コロラブリーのグラタン。
チーズたっぷりでとても美味しくいただきました。
デザートはイタリアで買ってきたというすいか。
気温16度で寒い寒いと言いながら食べてるのが不思議でした。

夕食後ルースはたくまが日本語を覚えるからと自分も日本語を
習い始めたと言って筆で書いた字を見せてくれました。
前回来た時はお互い片言の英語でコミュニケーションをとったけど
今回はルースが日本語を話してみたいようなので、でもなかなか
出てこない日本語を待ちながら何を言いたいのか考えるのに
エネルギーを使い、英語で会話を考えるくらい疲れました。
でも、毎週日本語を習いに行っているというのには頭が下がります。
こちらは、ドイツ語と聞いただけで覚えられないとあきらめ
英語さえいざとなるとまるででてこないのだから。

お父さんが明日の朝仕事で早いからと先に寝るとおっしゃったので
コレ幸いと私たちも部屋に入らせてもらいました。
それにしても主人はこちらに来てから、読書家になり
藤澤周平をもう4冊も読んでいます。
テレビは見ないし、いつまでもおしゃべりしてないし
とても無口になって(日本語じゃ通じないから)
読書にあてる時間がたっぷりあります。
ちょっと日本に帰ってからもコレが続くといいのにね。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-10 22:02

「mitsukoのスイス~フランス旅日記」より その8

f0029536_10485184.jpg

7月23日(月) 晴れ
南仏プロバンスの旅も今日で終わり。
朝ゆっくり起きてホテルで最後の食事をとり10時チェックアウト。
最後にとお土産のお菓子やプロバンスのハーブを買い
マーケットによって水やおやつを買って一路チューリッヒへ向かう。
コニーとちえみのおかげで南仏プロバンスの旅は素晴しいものになりました。

f0029536_1049853.jpg

ちょっと大変だったけれどアビニョンも面白い町でした。
メリーゴーラウンドのある賑やかな広場の思い出。
ゆっくりと演劇など観れたらまた違った印象も残ったかもしれません。

f0029536_104931100.jpg

また、ソーのラベンダー畑は素晴らしいタイミングで
想像をはるかに超えた美しさでした。
ラベンダー街道から望むラベンダー畑も
ソーの町のレストランから眺めたラベンダー畑も
しっかりとこの目に焼きついて一生の思い出となるでしょう。

f0029536_10494497.jpg

ソルグの町もきれいで落ち着いた町でした。
手の出るようなものはなかったけれどアンティークとは
どういうものかということをつきつけられたような感じとともに
素晴らしい目の保養をさせてもらったし、センスを教えられたと思います。

ありがとうプロバンス!!

  プロバンスの糸杉はつむじ風のように巻いていたよ。
  プロバンスのプラタナスのトンネルはすごく大きかったよ。
  リンデンバウムも胡桃の木もオリーブも輝いていたよ。
  思い出はみんな明るい光の中。
  ラベンダーの香りに包まれていたよ。

フランスでは晴れていたのにスイスに着いたら雨が降り出して
途中からものすごく激しくなりコニーは運転が大変だったと思います。
たくまも飽きるし何度も休憩をとりながら10時間くらいかけて
チューリッヒに無事帰ってきました。
コニー本当にご苦労様でした。
ちえみもたくまも楽しい旅にしてくれてありがとう。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2007-08-09 10:55

shop Sumireno HP
こちらからどうぞ!↓
菫埜sumireno

from swiss chiemi発
スイス雑貨日記!↓
sumireno +suisse+

ファン

ブログジャンル

画像一覧