Sumireno diary


菫埜Sumirenoから愛すべき宝物をご紹介します
by sumireno-hiromi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

6.22 mon mitsukoつれづれに・・「ジューンブライドのブーケ」

f0029536_2215235.jpg


先日、菫埜に若い男性のお客様がいらっしゃいました。

すみれフローリストの頃はプレゼントのお花を買いに見える男性の

お客様が多かったのですが、菫埜になってからは珍しくなりました。

私が1人で店番をしていた時にそのお客さまは静かに長い時間をかけて

店内を隈なく見てまわり、レースの前で動かなくなりました。

私が「何か特にお探しのものがありますか?」と伺ってみると

「結婚式に僕がヘアーをやるんですが、レースを使ってみたいなあと思って。」

とおっしゃいました。そして、ブーケなども作ってくれるかとか聞いて

その日は「また来ます」と帰られました。

その後、花嫁になる人を連れて正式にブーケの注文をしてくれました。

そのお嫁さんがレースが大好きでブーケにもアンティークレースを

使って欲しいとおっしゃいます。

「お花もデザインもすべておまかせします。こちらはそのセンスを

楽しみたいと思うので。」と男性が熱心でした。

白いドレスは白い花とグリーンでまとめることにし、ブルーのドレスは

私がアジサイを使う事をおすすめして、話がまとまりました。

このブーケはお式に使うのではなく、写真の前撮りで使うというのですが

代金の方はあまり気にしませんから、いいブーケを作ってください

なんて今時驚きです。

ブーケにアンティークレースを使ってほしいなんて初めて。

どういうふうに使おうかとか私の宝物の中のを使ってあげようか、などと

自分でもわくわく楽しみになってきました。

かわいい感じのお嫁さんだし、ドレスも可愛いのでコロッとまあるい白バラのブルゴーニュ

と、プルプル揺れる小さなバラのコットンカップ、そしてアクセントにセルリアを入れて菫埜

で育ったアイビーを合わせたら本当にかわいいブーケになりました。

そして、私の秘蔵っ子だった幅の広いアンティークレースをそのブーケの中にあしらい

ハンドルにもサテンと合わせたアンティークレースのリボンを長く垂らしてみました。

我ながらうっとり。。。です。

彼がレースで飾るヘアー用にもコットンカップとアイビーをすこしづつワイヤリング

テーピングしておいてあげました。

f0029536_222147.jpg


ブルーのブーケ。庭で大事に育てた菫埜のアジサイが間に合いました。

ブルー系3種とスモークツリー、クレマチスの白とドレスの色と同じブルーの

ブルースターをたくさん使って束ねました。

はじめからこういうデザインにしようと思っていたわけではなく、花を見て

イメージが膨らんで今菫埜でいちばん美しく輝いている花を集めていったら

こんなに素敵になりました。

お花をとりにみえたお2人はにっこり。

お嫁さんは「わぁードレスにぴったり!かわいい、かわいい!」の連発。

写真を撮り終えたら、それぞれのお母様方にあげようと話されました。

すべての茎を生かして束ねた菫埜のブーケですから、きっとしばらくは

娘を嫁がせて寂しくなってしまったご両親のもとできれいに咲いていて

くれると思います。

ブーケの仕事はとても緊張します。

まず自分が元気でいなければ始まりませんし、使おうと思って注文した

花材が無事手元に届くまでは心配です。

でも、素敵なお花が入荷すれば、さぁーっとイメージが膨らみ、思い通りに

手が動き美しいブーケが出来上がります。

そして、お客さまに喜んでいただいた時はこんな仕事をさせていただいて

幸せだなあと感謝の気持ちでいっぱいになります。
[PR]
by sumireno-hiromi | 2009-06-22 22:17

shop Sumireno HP
こちらからどうぞ!↓
菫埜sumireno

from swiss chiemi発
スイス雑貨日記!↓
sumireno +suisse+

ファン

ブログジャンル

画像一覧